学習コース 小学コース

月例テスト


毎回の授業で学習した内容をどれだけ理解できているかを、名教学院では年間9回実施する
「月例テスト」という形で確認します。
小学校のテストで高得点を確保する事を目標としているので、間違えた生徒が多い箇所は、
月例テスト実施後に授業内において解説を加えたり、追試テストを実施したりして、
確実な学習の定着をはかります。

又、成績はデータ処理をし、詳しく分析された成績表をご家庭に送付します。
成績表では得点だけではなく、偏差値や順位も分かるので、自分が今どれくらいの
学力レベルにあるのかを客観的に知ることができます。

月例テストの流れ

 

 

 

月例テスト2週間前にテスト範囲を発表(掲示と配布にて)

学習プリント、ワーク等を利用してしっかり勉強練習。

受講教科のテストを受けます。

解答用紙は授業内に、成績表はご家庭に送付されます。

 


月例テストにおいて、100点を獲得した回数に応じて記念品を授与しています。
5回で銀メダル、10回で金メダル、15回では表彰楯が授与されます。

 

次のページ
コース案内一覧へ戻る
ページのトップへ
小学コース
小学コースについて
授業
家庭学習の習慣付け
しつけと個人ケアー
月例テスト
イベント

Meikyo Special Contents
講師紹介
イベント写真館

名教通信

合格体験記

名教 ブログ

お申し込み・お問い合わせは名教学院 本部事務局TEL 052-301-4567【受付時間】10:00~22:00(日・祝日は休み)お気軽にお問い合わせください