学習コース 小学コース

授業

わかりやすく楽しさ溢れる授業

集中力を高め、より理解を深めていくためには、
楽しさが不可欠です。

身近な例えや知的好奇心を養う内容をふんだんに
盛り込んで、教科書の内容をベースに、
勉強内容の基礎となる部分をしっかり学習
します。





 


毎回の授業は、集中することから始まります。前回内容までの確認テストを実施し、更に満点がとれた場合のみシールを貼り、常に全問正解を目指します。また、ゲーム性の高い基礎計算パズルを実施しタイムを競います。これら全てが子どもたちの競争力を養っていきます。


授業内で、古典暗唱やことわざ・四字熟語の暗記にも取り組んでいます。古典暗唱では、様々な古典文学を覚え皆の前で発表します。様々な文学にふれることや正しくことわざ・四字熟語を覚えることで、語彙力・国語力の向上に努めます。


小5・6対象
学習指導要領が改定され、2018年からこれまで中学3年間で学んでいた英単語1200語の半数以上にあたる600~700単語を小学生で学ぶことになります。学院では、この新学習指導要領に完全対応しています。


きめ細やかに丁寧な指導

テキストに書く字の丁寧さや、
漢字の覚え方、具体的な計算方法など、
一斉指導の中にも個人個人に目を向けた
きめ細やかな対応を常に心がけています。



コミュニケーションを何より大事とし、
講師は1人ひとりの目や表情から個々の生徒の理解度を確認するとともに、問題演習時には各個人の理解度を深めるサポートもしていきます。

また、各校舎で定期的に『勉強会』を実施しています。月例テストに向けての質問、欠席してしまった日の学習フォローなど、有効に活用できます。参加は任意です。塾の教材だけでなく、家庭で使用している教材や学校の課題などの質問にも対応します。


「ポイントカード」と「点数券」制度

『手をあげて答えた』時や、『難しい問題が解けた』時等の授業内での場合から『あいさつがすごく上手にできた』、『困っている友達を助けてあげた』時等の授業外の場合まで、各講師が担当時間内に必要と思った時に利用するカードです。
ポイントをためる楽しさから、競争意識や自主性も高まり、授業が活気づきます。
たまったポイントは点数券に交換。点数券は各校舎のショーケース内の商品と交換できます。
次のページ
コース案内一覧へ戻る
ページのトップへ
小学コース
小学コースについて
授業
家庭学習の習慣付け
しつけと個人ケアー
月例テスト
イベント

Meikyo Special Contents
講師紹介
イベント写真館

名教通信

生徒作品 検定結果

合格体験記

名教 ブログ

お申し込み・お問い合わせは名教学院 本部事務局TEL 052-301-4567【受付時間】10:00~22:00(日・祝日は休み)お気軽にお問い合わせください