学習コース 中学コース

地元に根ざしているからこそできる対応!【中1・2】部活と家庭学習を両立させる週2回授業【中3】入試に対応した週3回の授業
中学生の生活とは実際にどんなものでしょうか?
お子様の視点で申し上げれば、1年生の間は、全てのことに慣れるまでが必死で、それがまた成長にもつながっていきます。つまり楽しくも苦しくもある。
だから、いつの間にか時間が過ぎているものです。
2年生はどうでしょう。いわゆる中学生活にも慣れ、部活動に情熱を傾ける子もいれば、趣味に熱を上げる子もいます。反対に熱中するものがなく、ただ毎日を「その日暮らし」で生活する子もいます。
いずれにしても2年生もいつの間にか過ぎているのです。
そして3年生になり、いよいよ「受験生」だと周りが騒ぎはじめてから、イヤイヤ(?)気付かされながらも、次第に、これではまずいと思った子から苦しい思いをして受験勉強する。それでも楽したいという心の葛藤と戦っているのが現実ではないでしょうか。
誇張した表現かもしれませんが、何の目標も持たずに過ごしてしまっても、勉強以外のことで目標を持って毎日明け暮れても、時間はいつの間にか、過ぎ去ってしまうものなのです。
そして「もう少しこうしておけば良かったかな」と誰に言うでもなく、ふと3年生になる頃に思うのかもしれません。
誰しもが将来成功したい、少なくとも楽しい明るい未来にしたいと願っています。
そのためにも、現在をただ過ごすのではなく、何年後の将来を思い描き、その目標達成のために今を何をすべきなのかを逆算して実行するのが大切です。勉強でも全く同じことが言えます。私達は学習を通じてサポートするこができます!
次のページ
コース案内一覧へ戻る
ページのトップへ
中学コース
中学コースについて
授業
テストと補習授業
定期テスト対策
個の対応
入試練成模試GET&愛知全県模試
入塾基準と授業概要

Meikyo Special Contents
講師紹介
イベント写真館

名教通信

合格体験記

名教 ブログ

お申し込み・お問い合わせは名教学院 本部事務局TEL 052-301-4567【受付時間】10:00~22:00(日・祝日は休み)お気軽にお問い合わせください